サイクリング・タウン推進協議会



サイクリングは、経済的で、環境に優しいスポーツであり、楽しみながら健康の増進を図れる特徴があります。また、老若男女を問わず 楽しむことができます。そこで、そのサイクリングを通じて、地域に活力を与えるために、拠点作りが必要となります。河辺・雄和地区は かつて、「せせらぎの町」、「輝く緑と水の里」と称し、自然の豊かさと安全で安心して暮らせる町をアピールしてきました。両地区には、 地方の良さを見て、感じて、味わってもらうための要素がたくさんあります。また、自転車でのびのびと走ることができ、様々なコース取り も可能です。そこで、本協議会では、「河辺・雄和地区」に自転車の町−「サイクリング・タウン」をつくることを提案します。
サイクリング・タウン構想(pdfファイル)についてはこちら。




秋田魁新報、H20.6.14朝刊


画像をクリックすると大きくなります


戻る