ヘッダー画像
メイン画像

高専祭実行委員長あいさつ

 本日は、第48回秋田高専祭のHPをご覧いただき誠にありがとうございます。今年度の高専祭実行委員長を務めます4年土木・建築系の能上 樹です。

 秋田高専祭は今年度で第48回の開祭を迎えます。新型コロナウイルス感染症対策として昨年度は学内のみで開祭された高専祭ですが、今年度は学生スタッフをはじめとする教職員の皆さま、また実行委員をはじめとする学生会員の尽力により学外の皆さまを迎えて開催できる運びとなりました。高専祭を開祭するにあたってご協力いただいた皆さんにこの場を借りて厚く御礼申し上げます。

 さて、秋田高専祭は今年度で第48回を迎えます。今年度は10月29日(土)・30日(日)の2日間にわたって、『Reboot 〜再始動〜』のテーマのもと開祭されます。このテーマには、「コロナ禍で停滞した過去を乗り越え、再び始まり、そして躍進した高専祭にしたい」という学生会員の熱い思いが込められています。今年度も依然として新型コロナウイルスが猛威を振るっており、日々予断を許さない状況です。実行委員会でも新型コロナウイルス感染症対策を実施して皆さまをお迎えいたしますが、来場者の皆さまも、マスクの着用等の新型コロナウイルス感染症にご協力いただきご来場くださいますようお願い申し上げます。(新型コロナウイルス感染症対策の詳細は こちらのページ からご確認ください。)

 学外の方々をお迎えして開祭できるのは実に3年ぶりとなります。学内開催となった昨年度は、例年行なっていた模擬店を取りやめるなどいままでとは少し違った高専祭となりましたが、6年ぶりの花火の打上げやe-Sports大会を初めて行うなど新たな企画も実施しました。今年度は打上げ花火を始め、各系の趣向が詰まった展示や文化系クラブによる展示や実演、ライブやダンスパフォーマンス等の体育館でのステージイベント等の企画をたくさん準備しています。実行委員がコロナ禍でもできることを、コロナ禍だからこそできることを模索し準備をしてきた企画です。『Reboot』のテーマのもと、再始動した3年ぶりの高専祭にぜひ足をお運びください!皆様のご来場を心よりお待ちしております!!

TOP