Itoh Lab Home Page

秋田高専 電気・電子・情報系 伊藤研究室のホームページです。
主に授業用のファイルをおいてありますので,ダウンロードして使って下さい。
更新日:2018/10/3

◆指導教員紹介

教 員 名 : 伊藤 桂一 (秋田高専電気・電子・情報系所属)
      ・秋田高専電気・電子・情報系HP→
連 絡 先 : itok(at)akita-nct.ac.jp  ※(at)には@を半角で入れてください。
専 門 等 : アンテナ工学,電磁界解析,最適化設計,電気情報系の教材開発,など。
科 目 等 : 電気回路,電子回路,電気計測,など。
業 績 等 : 以下のページを参照してください。
      ・教員教育研究実績の紹介(秋田高専様式,2018.10.1現在)→
      ・researchmap(外部サイト)の研究者プロフィール→
      Compumag2017(電磁界の数値解析に関する国際会議)においてBest Poster Paper Awardを受賞!
       共著者の北大・五十嵐一先生と共同受賞です(リンク先は五十嵐先生の研究室(電磁工学研究室))→
       タイトルは"Design of Small Dielectric Lens for Slot Antenna Using Topology Optimization"
       (和文タイトルは「トポロジー最適化を用いたスロットアンテナ用小型レンズの設計」)

【研究室配属について】
やる気と興味のある学生を歓迎します。いつでも見学・相談に来てください。以下のページも参照してください。
特に専攻科への進学を考えている学生には3年間を想定した研究テーマを設定し,研究指導を行います。
研究成果を出して一緒に学会発表に行きましょう。
      ・秋田高専在校生向け研究室紹介(電気・電子・情報系HPより)→
      ・専攻科学生の学会活動状況(電気・電子・情報系HPより)→

◆研究・教育内容の紹介

本研究室では高効率な指向性アンテナの開発を目的に,アンテナの電磁界解析,最適化設計,電波暗室を含めた測定環境の構築などを行っております。
アンテナ開発全般(特にアンテナの誘電体カバー(レンズ)の最適化設計),マイクロ波/ミリ波帯の高周波デバイスの試作と評価に対応できます。
共同研究や技術相談希望の企業の方など,興味がある方はご連絡ください。

 ・アンテナの電磁界解析と最適化設計について
  〜アンテナの最適化設計と主ビームの狭角化および広角化技術の開発〜(研究シーズ集より)→

 ・誘電体レンズ装荷導波管スロットアンテナの研究について
  〜FDTD法(有限差分時間領域法)による電磁界解析と遺伝的アルゴリズムによるアンテナ設計〜(パンフレットより)→

 ・秋田高専におけるアンテナ開発環境
  〜実習工場がある高専の強みと電波暗室を活用した秋田高専アンテナラボ〜(パンフレットより)→

秋田高専電気・電子・情報系ではワーキンググループによる教育改善と人材育成に取り組んでおります。
学生の興味を引き出し,自主性を養うための授業内演習,レゴマインドストームを用いた実習なども行っております。
電気情報系のものづくり教育,実験実習テーマの改善などに興味がある方はご連絡ください。

 ・秋田高専電気・電子・情報系における技術者教育
  〜WGによる教育改善とものづくりを通した人材育成〜 →

 ・回路系科目における演習授業の導入と効果の検証(H28高専フォーラム発表ポスター) →

 ・秋田高専におけるレゴ実習導入の教育効果(その1)
  〜他のものづくり系実習との比較検証〜(H29日本工学教育協会発表ポスター)→

◆1年生電気基礎用e-Learning教材の紹介

現在,1年生の電気基礎で学ぶキルヒホッフの第2法則を直感的に理解できるようにするためのe-Learning教材を卒業研究テーマとして開発しています。
Web上で動作し,端末(PC,タブレット,スマートフォン)やOS(Windows,Android,iOSなど)に依存しません。

Ver.1:指定された閉回路から適切な方程式を3択式で解答してもらいます。10問出題されます。
ver.2:3択式から起電力と電圧降下の各項をそれぞれ選択する方式へ変更しました。簡易版と通常版があります。

  【簡易版の使用例】"+I1R1""−I2R2""=""+E2" のように項目を選択して式を完成させてください。
  【通常版の使用例】"+""I1R1""−""I2R2""=""+""E2" のように符号,項目の順に選択して式を完成させてください。

実際に体験していただき,ご意見,ご感想などございましたらご連絡いただければ幸いです。

 ・e-Learning教材(Ver.1)→
 ・e-Learning教材(Ver.2,簡易版)→
 ・e-Learning教材(Ver.2,通常版)→

◆ソフトウェアのマニュアル一覧

これまで授業や実験実習などのために作ったマニュアルをまとめました(以下のコンテンツ一覧にも同じものがおいてあります)。
内容が古くなっているものありますので,その場合は参考までにご利用ください。

授業で使うマニュアルについてはミスの修正などに対応いたします。伊藤までご連絡ください。

 ・Visioの使い方(作図ソフト)→
 ・Jw_Cad for Windowsの使い方(CADソフト)→
 ・Ngraph for Windowsの使用法(グラフ作成ソフト)→
 ・EAGLEの使い方(回路CADソフト(プリント基板作成))→
 ・OrCAD マニュアル(回路シミュレータソフト(Spice))→
 ・Gimpマニュアル(画像処理ソフト,HPのロゴ作成用マニュアル,Linux向け)→
 ・gccとPGIコンパイラの使用法(cコンパイラ,研究室用備忘録,Linux向け)→

◆コンテンツ一覧

以下に授業,実験実習,研究などに関する資料やマニュアルがあります。
適宜ダウンロードしてご利用ください。